日本地図

昔々のお話です。
それはこの世界のお話なのかもしれませんし
全く別の世界のお話なのかもしれません。
それでもその世界が、日本とよく似た所であるのは
間違いありません。

信長

ちょうど、戦国時代のころ、
それは…
信長(彼が我々のよく知る信長なのかは定かではありません)が
海外勢力からの協力を上手く使い
鉄砲隊などの先進技術もあって
あとすこしで天下に手が届くといったころでした。

桃

あるところの川を、流れ流れて
大きな大きな桃のようなものが、
それは常軌を逸した大きさだったのですが、
とにかくズンズン流れてきました。
やがてそれは、海に入って三年山に入って三年
やがて人語を解するようになり

医者

…ということもなく
近くに住んでいた猿○彦っぽい顔のえらいお医者様が
持って帰って食おうといたしたところ。
はたしてそれは、桃ではありませんでした。
桃を割ってみようとしたところで、
中からはとんでもないものが出てきたからです。

赤子

中に入っていたのは、
目も鼻も口も無い異形の赤子でした。
それを見て哀れんだお医者様は、えらいことにも
引き取って育てようと心に決めました。
そして数年の歳月がたちました。